どうなる理美容業界規制改革

ribiyou

 

 

理容と美容の統合が現実味を帯びてきた。理美容の規制見直しを審議している、規制改革会議・投資促進等WG、第8回WGの議事録をみると、その思いを強くする。

理美容の規制見直しに関するWGでのテーマは、出張理美容、理美容師の混在店、洗髪設備が上がっている。このうち、理美容師の混在店を中心に議論が行われている。混在店は理美容の統合に向けた一里塚ともいえるもので、WGの核心的な議題になっているのがうかがえる。
全美連、全理連の理事長・役員らがそれぞれ参考人として個別にヒアリングを受け、両業の違い、消費者ニーズが多様化するなか両業がそれぞれに存続すべきであること、また提案者であるQBハウス1社を利するために混在店を認めるのは疑問である点などを主張した。

社名/ エイチビイエム(Hair Beauty Medix)
理美容ニュース・ 理美容の統合も視野に? 規制改革会議
つづきはこちら理美容ニュースサイトでhttp://ribiyo-news.jp/?p=15249

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る